総務部

総務部長挨拶

総務部長 上沼 雅龍

 宗務本所の総務部は、総務課・人事課の仕事を致します。
総務課は、管長猊下に関する事項、内局会議及び党務局会議に関する事項、宗網・規則・規程・宣示・教令・訓示及び晋告に関する事項、文章の収発及び保存に関する事項、審査および機密保持に関する事項、教区及び部に関する事項、宗議会その他の会議に関する事項、各種選挙に関する事項、紛争の調停に関する事項、賞罰に関する事項、本派の役職員の任免、懲戒及び服務に関する事項、宗務総長の渉外事務に関する事項、契約に関する事項、寺院の設立合併及び統廃合に関する事項、無住寺院の調査及び指導に関する事項、寺班及び等級に関する事項、僧籍に関する事項、住職・兼務住職・住職代務者・副住職及び教会の代表の任免に関する事項、法階の叙任に関する事項、法脈及び師家名簿に関する事項、寺院の代表者登録並びに法類及び責任役員の届出に関する事項、各種承認書発行に関する事項、寺院の慶弔及び慰問に関する事項、通信事務に関する事項、共済会に関する事項、主務の統計に関する事項などの取扱に従事します。
 また人事課は、宗務本所職員に関する事項、宗務本所職員の給与に関する事項、宗務本所日宿直に関する事項、主務の東英に関する事項などを受け持っています。
 各ご寺院さまから宗務支所、宗務所を通じて申請される書類の処理は迅速に致します。各ご寺院さまからのご要望に対しての応対には親切に向かい合います。なにとぞ、よろしくお願い致します。
 

総務部長 上沼 雅龍

上沼 雅龍(かみぬま がりょう)

昭和36年生れ/長野県木曽郡木曽町福島/長福寺住職
・趣味:アマチュア無線(第1級アマチュア無線技士)
・京都でお薦めの場所:花園会館
・尊敬する人:寺庭さま
・好きな言葉:君が為に葉々 清風を起こす

Q&A

寺院向

進達書類の押印はどんな判子でもよいのですか?

進達書類の押印は必ず朱肉にてお願いします。(簡易スタンプ等は数年後消えてしまうため)
尚、「住職請願書」「兼務住職請願書」「代務者請願書」の請願人及び責任役員の捺印は実印とし、印鑑証明書の添付が必要ですのでご注意ください。

公職寺院向

進達書類の押印はどんな判子でもよいのですか?

  • 公職者押印欄には、宗務支所長・宗務所長の公印での押印をお願いいたします。

総務部へのお問い合せ

075-463-3121

受付時間:月~金9:00~17:00

ページ先頭へ